FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
流石に緊張感がうっすら漂ってます^^;
タイの空港がまだ封鎖されてるし


流石に (。´・ω・)ん? なんか大変な事になってる? みたいな空気は感じられる


次回写真のせますw(って 別にフツーの風景で 残念?ながら戦車の写真とかは無い)


アパートの守衛さんの説明も

まいぺんらーい(大丈夫だよー) から てうにぃまいぺんらーい(この辺は大丈夫だよー)

に変わって来た^^;



でも 学校は えっ?デモ近くであるんだよ? ホントに授業やるの?

って時でもお休みにならない・・・(´;ω;`)ウゥ


金曜はナンカ面倒くさくて 仮病で休んだのは秘密です



で 私はというと タイの政権争いには全く関心はなく・・・スミマセンorz


毎日 学校&読書三昧の 物凄く充実した日々を送っております(=⌒▽⌒=)


このシリーズ読み終えたら 


まったりのメンバーがモデルの メインファンタジーを書き終わりたいな(*´ω`*)



今日の日記は 

かっぱさんのコメントから 又ひとつの “思い” が出てきたので書いてみる


かっぱさんのコメント読んで


改めて  私が礼儀を踏まずに人を傷つけてしまった って事を思い出した


ネットで傷つけられたからって ネットで傷つけちゃいけない って


改めて 本当にそう思った



改めて 時間をあけ 自分を見つめなおしたら



あの時 自分はすごく寂しかった って思い出した








lv廃上げして甘党さんに追いつきたかっただけなんだけど


それまで すごく親しかった人と 全く別の道を 自分で選んで


ポツンって一人になった気がして 


変わらずに楽しんでる友のブログが痛かった


小さな愚痴が 叩かれるたび どんどん大きくなってしまった



人を傷つける人は その人も傷ついてる


当たり前な事なのに


みんな それを 見ない振りする


構っていられない ・ 時間が無い ・ 下らない ・ 馬鹿みたい ・ 自業自得 ・ 人は人 






友をね



支えてあげられなかった



自分が寂しかった時の事が すごく良く分るのに



寂しがってる友を 支えてあげられなかった



私なんか INも出来ないし たいした事何も出来ないけど



でも



あの時 私が貰ったささやかな優しさが 凄く胸に沁みて 


自分の愚かさと向き合える強さが湧いて 前向きになれたみたいに



自分も同じ事をしたかったのに



彼らを思うささやかだけど純粋な思いを タイムリーに伝えられなかった






ほんの ささやかな気持ちだけでも 傷ついてる人が受け取れたら


それが重なったら 絶対にとても気持ちよくなれる筈



まったく 常識を疑われそうだけど


私は 悪魔みたいなパワーって存在するとおもう


じわじわと 人と人のつながりを薄くして 弱くして

 

本当は一人の人間の価値は大きいのに


あいつは もう助けなくていい 



それでいい

 
自分だけを守れ


自分の家族だけを守れって囁いてる




なんか 皆が助ける事ではなくて 助かる事を考えてて


溺れそうな人も 周りに迷惑かけないように って一人で溺れてて



でも溺れてると やっぱり誰かにしがみ付いてしまって



なんか みんな 人間はみんな溺れる時もあるんだよ



って事を忘れてる気がする



だから みんな助け合わなくちゃいけないのに


誰かが助かったら その代わりに誰かが溺れるんじゃなくて


誰かが溺れ始めたら徐々にみんなが溺れるだけで


みんなが助かるってお気楽な考えは 全く頭に無い気がする


少なくとも 誰かを助ける事が 自分を助けるって 本当の意味で分ってない気がする。




私も 本当の意味では分ってないけど


でも 

絶対 人を守ることが自分を守ることになる ってのは信じてる

誰だって 溺れる時があるから 


一人で歩くのも大切だけど


守られたり守ったりする練習だって大切 


大きな事を 期待しても 期待されてもこまるし  大して出来ないけど


でも 世界中を救おう!なんてのじゃなくて



ってか それは道をそれるとおもうから (一人が大きな力を持つのは絶対ダメ)



自分の周りだけ 「守りたい」 って思った人達 より


ホンの少しだけ 守る範囲を広げて   勇気をもって行動してみたい



そして 「そうしようよ」 って小さな声で囁き続けたい


ましんが 前ブログにのせた アンパンマンの歌みたいに


「愛と勇気だけが友達」 じゃないけど



「愛と勇気は大切な友達」 だと思う。





【 2008/12/01 15:16 】

| 日記 | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<デモしなかった(BlogPet) | ホーム | 下の世界が酷いほど 雲の上の空は綺麗だよ>>
コメント
--- そっちは・・・ ---

空港閉鎖とかって結構大事じゃね?

大丈夫なんか?

爆発とかってニュースもみるけど、変わりはないかい?

無事な姿を見せておくれb


出来ること、出来る範囲を少しずつ広げていくのは大事だね。

でも、無理はしないようにな。

現状を把握して出来ない事は『今は』切り捨てる。

いずれは出来るようになるかもしれないから、その努力は怠ったらダメだけどねb

悪魔のような力かぁ・・・うん、それはおいらも同意だね。

おいらもそういう力はあると思うなぁ。
いそぢん * URL [編集] 【 2008/12/02 16:24 】
--- ---

いそじん 米あり><!!

熱が引きません

病院行ってきます 多分入院です 日本人は金持ちなので

簡単に入院させるので・・

またね!!><ノシ


>>秘密のコメントさん

・・・ってか星來!!!!!!!!

うれしい><コメントありりん!!!

バイト&勉強がんばれp(><;)q

この前プリ行って一人でソロってみたりした><b

|彡マタラッチェ!


リサ * URL [編集] 【 2008/12/03 21:49 】
--- ---

やはり・・


あぶないのか・・


なんかこの前みんなでそのこと話しててさ

『あぁーインドかーそっかそっかーりさはタイかー』

みたいになってさ

その後きになって

ヤフーで調べたけど
【タイの空港閉鎖】って言葉みつけて

やっぱ危ないのかな・・・?って思ってた・・・


まぁ今のところは?平気みたいでなにより・・

あんま無理した場所にはいかんように(´・д・`)





助けることをじゃなくて、助かることを考えてて

って部分


あぁ・・ましんそうかもな・・

って・・思った・・・

リサのブログは

たまに人生勉強になる記事のときがある。


でもリサも

文章にしながらまとめて

自分で勉強してるんだなって

おもた!!!!!!!!



ましん * URL [編集] 【 2008/12/05 04:03 】
--- ---

うんうん 毎日が勉強です;><;


ましん コメントありが㌧^^


素直な言葉って伝わるよねぇ~

素直な言葉が似合うましん 

いつまでもその素直さを忘れずにいてくれ><b
とっくに風邪治ってた管理人・・・>< * URL [編集] 【 2008/12/12 18:06 】
--- ---

こんにちは^^ 内容が深い日記ですね。考えさせられる部分がたくさんありました。人を守ることは自分を守る、う~ん難しい・・・・・でも少し語ってみますw

人は一人では生きていけない動物なので「人を守ることは自分を守る」ということは生きる上で必要不可欠なことだと思います。
俺の見解として人を守る、助けることは相手を知る、思いやると同時に双方を理解します。双方を理解することはつまり信頼が生まれ、信頼は人生の中で最大の助けになると思います。「人を守ることは自分を守る」=「信頼」は人生の掛替えのない財産だと思います。

「愛と勇気は友達」でも皆、見て見ない振りをする。残酷だけど当たり前だと思います。人って自分を最優先にして生きてますから、自分にとってマイナスになるのであれば傷ついている人に関心を示さない時もあると思います。自分の周りってのは自分の友達、信頼を寄せている人達でしょうか?もしそうであれば、自分の周り以外の人に気を配ることは容易なことではないと思います。確かに自分と関係ない人に気を配る姿勢は素晴らしいことで自分だけじゃなく周りも幸せになれるなら、こんな良いことはありません。でも自分達が生きる国、資本主義国「日本」でこれを実現することは不可能に近いと思います。皆、自分の事、自己利益の追求で必死だから見て見ない振り、気にかけないんだと思います。

しかし友達、信頼が築いてあることを前提として考えると話は全く別です。友達、信頼を寄せている人でも支える、助けることは困難ことですが、自分にとってマイナスな事でも相手を助けてあげたいという気持ちは愛、人に流されず自分を信じて相手を助けるアクションを起こすことは勇気かもしれません。例を挙げるのであれば、俺は小学5年生の時にクラス対俺一人といういじめられた苦い経験があります。いじめの主犯格に皆恐れ、自分の気持ちと反対の行動をしてました(後から気づいたこと)。そんな状態の中で、ある一人の友達が俺をかばってくれました。彼は16年経った今でも仲の良い友達なんですが、その時の彼の行動には凄く嬉しかったことを覚えており、今でも感謝しています。彼の取った勇気ある行動が、いじめの終わりのきっかけになったと言っても過言ではありません。勇気を出すということ、一歩前に踏み出すことは何事に対しても難しいことですが、勇気は人を助けると信じています。

って何を言ってるのか分からなくなってきた・・・・・・・まっ信頼は大切なことっす!友が困っているなら、自分のできることであるならできる限り助けたいですねb
狼組二代目 * URL [編集] 【 2008/12/13 07:53 】
--- ---

このままフェードアウトするのも 私らしいかなー?
なんて思ってたら 大好きな狼さんのコメントが!!!@@

しかもとても私好みの事語って頂いてるし∑(=゚ω゚=;)

これは書かなくちゃーと思って長々書いたら停電して
全文お亡くなりになっちゃいましたぁ゚.+:。・゜・(PД`q。)・゜・ ゚.+:。;;;;;;



前の記事はキリスト教の宗教戦争にまで話題が飛んじゃってたのですが^^;
師走だけにやっぱタイでも何となく忙しいので少し短めにコメント書き直します



まぁ一言で言えば
私も狼さんと同じ気持ちだと思います(`・ω・´)ムキュ!!! なんですが・・・




人って色々ですよねー(u_u*) シミジミ


こんな元気に見える人がこんな経験してたのかぁ・・

とか

わがままだなぁ(-公- ;) ム~ って思ってた人が結構繊細だったり^^


きっと 時間が無いから関わらないけど


時間さえ無限大にあって 一人一人とゆっくり話しが出来れば

分かり合えない人なんていない?

甘い????(^-^ა)


でも 実際にすべての人とわかりあうなんて無理だし出来ないし
心を何か悪い思いで埋められるに任してしまった人なんか

こわくて話も出来ない 2人で同じ空間にも居たくない



でも そーゆー人達が出来てしまった過程なら知ってる


絶対回りに誰も居なかったはず


彼が受け入れなかったのか

周りが優しくなかったのかは分らないけど


彼には少なくとも 例えば狼さんを助けてくれた友達のような 勇気のある人は居なかったんだと思う


彼も悪かったんだろう

でも回りも自分達の責任を感じながら無視してたんだとおもう


犯罪は怖い

犯罪者も凄く怖い



だからこそ 犯罪者を作りたくない


みんなが怖がって硬くなって 周りの人の小さなSOSに気が付かなかったら

もしそれが重なれば


犯罪者が増えるだけ


それが怖いから 勇気をもって歩いて生きたい


矛盾してるけど


周りの人が犯罪者になるのも 周りの人が犯罪に巻き込まれるのも怖いから

勇気をもって 手を出し合う事の大切さを

自分に思い出させる意味で 伝えて行きたい



始めは小さい事しかできないし しないと思うけど

でも少しずつ輪が大きくなって

周りのみんなが幸せで みんなの周りも幸せになれば

大きな愛?(/∀\*)))ニャーン彡☆になって

そのパワーは きっと世界を変えるハズ


みんなが出来る事=ホントに小さな優しい事


で いいと思うンですよねぇ・・・(。´・ω・)甘いのかなぁ・・・



えーと狼さん^^

貴方も私の周りの大切な人の一人だから・・(〃艸〃)キャ~彡☆

たいした事出来ないけど

何か辛いこと嫌なことあったら ここで愚痴こぼして(*ゝω・)b⌒☆NE!



それでわ学校いってきまふヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
リサ * URL [編集] 【 2008/12/19 10:43 】
--- ---

秘密のコメントさん@@



えええええええええええええっ???(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。ポーンコロコロ


マジでつかっっっ@@






って・・・・実は知ってた´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウプププププフ


でも脅しネタ公式GETだな (*≧m≦*)ムフッ


((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) とりま いてきまふー
リサ * URL [編集] 【 2008/12/19 10:48 】
--- ---



どこにいってるんだぁ?

(´・д・`)

ましん * URL [編集] 【 2008/12/21 06:22 】
--- ---

学校・・・ (´・д・`)
リサ * URL [編集] 【 2008/12/22 14:50 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lisa1984.blog45.fc2.com/tb.php/105-41032a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。